Fandom Developers Wiki
Advertisement

このスクリプトは個人使用に限り許可されています。

このスクリプトを個人的にご利用いただくことはできますが、(MediaWiki:Common.js や MediaWiki:Fandomdesktop.js 等を編集し) Wiki全体で利用すると利用規約違反となります。
(詳細はカスタマイゼーション・ポリシーをご覧ください)

QuickLogs は、Special:Contributionsのログページへのリンクを、ページ自体のコンテナ内のログを表示する疑似リンクに置き換えます。リンクは次のとおりです。

さらに、ユーザーが必要な権限を持っている場合は、次のリンクも含まれます。

  • block
  • deletedcontribs
  • userrights

特定のページにつながるリンク(たとえば、ユーザー権利管理)は、疑似リンクと区別するために削除されます。

導入方法[]

環境設定[]

QuickLogsは、ツールバーに独自のボタンを追加するために使用できるバインディングも提供します。 QuickLogsが利用可能であるかレンダリングされている場合にコードを呼び出すために、状態の変化( QuickLogs.loaded </ code>およびQuickLogs.render)でMediaWikiフックを起動します。リストの最後にリンクを追加する方法の例を次に示します。

mw.hook('QuickLogs.loaded').add(function(ql) {
    // Remove any buttons that were previously added by the script
    ql.addLink('yourScript', {
        message: 'Hello, world!',
        click: handler, // (optional) you can also set an href field
        check: checkerFunction, // 7(optional) function that decides whether the link should appear, should return a boolean
        attr: { // (optional) attributes for your link element
            id: 'yourScript-link'
        }
    });
});

You can also add custom regular logs by setting the script name as the log type and either the by and title parameters. The third argument to the function can specify the index at which the link will be added:

mw.hook('QuickLogs.loaded').add(function(ql) {
    ql.addLink('useravatar', {
        message: 'avatar log',
        by: ql.user
    }, 4);
});

Advertisement